《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス

《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス


《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス
"デリヘルでのプレイが終わったらうだうだしていても仕方がありません。
プレイ後は女性とのプレイの余韻をとにかく楽しみ、軽くイチャイチャしながら最後の別れを迎えるようにしましょう。
ただ単に「風俗」と言いましても、その種類は非常に多くあり、様々な性癖を解消してくれます。
もちろん多くの「風俗」では営業許可を取得しているので決して違法行為ではありません。
デリヘル嬢の中には仕事に集中し過ぎてしまい、ついつい忘れ物をしてしまうことがあります。
プレイ後に退室をする時には『忘れ物無い?』などと声をかけてあげましょう。
プレイ後に貴方が『またお願いしたいな』と伝えることで、きっと女性も喜んでくれることでしょう。
なので最後はお互い気持ちよく別れるように貴方がリードしてあげることが大切なのです。"



《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービスブログ:07月31日

一週間前のこと…
お子様と散歩から帰る途中、
横断歩道を渡っている時に
お子様の手からどんぐりが落ちました。

2歳になったばかりのお子様はたどたどしい発音ながら
「拾ってちょうだい」と訴えます。

渡りかけた歩道を戻り、
どんぐりを拾おうとかがみましたが、
もう一人いるお子様を胸に抱きかかえながらでは
上手くいきません。

いったんつかんだのも束の間、
どんぐりはあたしの手のからも転がり落ち、
道路へ戻って行きました。

そのうち歩行者用の信号は点滅しはじめ、
拾っている余裕はありません。

「行くわよ」
お子様の手を引いて歩道を渡り切ろうとしました。

しかし、
お子様はどんぐりを諦めきれず、
横断歩道の真ん中に座り込んで泣き始めました。

帰宅ラッシュが始まろうとしている夕、
道路は車でいっぱいです。

ポケットの中から、
先ほど一緒に拾った他のどんぐりを見せましたが、
お子様は「道路に落ちた、あのどんぐりがいい」と言わんばかりに
泣きじゃくります。

でも、信号は待ってくれません。
帰路を急ぐ車の列は今にも動き出しそうです。
もう時間切れ。
お子様に付き合っている暇はありません。

仕方なく、泣き叫ぶお子様を無理やり小脇に抱え、
横断歩道を渡り終えました。
信号がパッと変わって車の波が押し寄せ、
どんぐりは彼方に消えていきました。

「これで安全」と安堵したあたしの腕の中で、
お子様は目からポロポロ涙を流して泣いていました。
そして「どんぐり、どんぐり」と繰り返します。

そのよる、結局どんぐりを拾いに戻らなかったことを思い、
あたしの胸は痛みました。

大人の目には他と同じに見えたどんぐりが、
お子様にとってはかけがえのない1個だったのでしょう。
楽しい時間を共にした友達みたいな存在だったのかもしれません。
《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス

《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス

★メニュー

《風俗ガイド》もし予約をしていたら確認を怠らないで
《風俗ガイド》これはたまらん!最高級の快感
《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさ
《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス
《風俗ガイド》アナル攻めをされたことが無いなら
《風俗ガイド》風俗が初めての男性にオススメ
《風俗ガイド》様々な性癖を解消してくれる人気の風俗
《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう
《風俗ガイド》真面目で信頼出来る風俗業者を選ぼう
《風俗ガイド》結構参考になるのが風俗のサイト


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)まさに夢の世界☆風俗ガイド