《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう

"男は女性とは違い、一度フィニッシュをしてしまうと一気にテンションが下がってしまうものです。
しかしデリヘル嬢は、プレイが終了した後に『気持ち良く感じてくれたかな?』『次も指名をしてほしいな』などと考えているので、なるべくテンションを落とさずに最後まで接してあげましょう。
あなたにとって最高の快楽というのはどのようなプレイなのでしょうか?
それは人それぞれあるかと思いますが、それを完全に求めることが出来るのが最近の「風俗」なのです。
男性がデリヘル嬢に優しく接してあげることによって、次回指名をした時には、さらに特別なサービスをしてくれるかもしれません。
通常プレイ内容とは別にオプションプレイを無料でしてくれるなんてこともあるかもしれません。
そもそもデリヘルとは『擬似恋愛』を楽しむ風俗となっているのでプレイの後もイチャイチャしないと正直損をしてしまいます。
帰り間際までイチャイチャしてあげることで、女性の気分も楽になり、気持よく送り返すことが出来ます。"



《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおうブログ:04月21日

こんちわ^^

一週間ほど前、仲間からメールが入りました。
その内容は、
「モニターでこれがもらえるよっ。ミーも申し込んだけど、あなたもどう?」
というものでした。

はて?
なぜこんなメールが入ったんだろう?
…と思っていると、
ふと何日も前に、こんな会話をしていたことを思い出しました。

仲間「最近、ネットでモニターやってるのよ」
ミー「へえ〜、いいわね。どう?」
仲間「いいものや大物は倍率が高いけど、けっこういいわよ」
ミー「ミーもやってみたいわ〜」

それも会話と会話のつなぎのようなもので、
話していたことすら忘れてしまうほどの短時間でした。

でも、仲間は覚えていてくれたんですね。
そして、わざわざメールをしてきてくれたのでした。

また別の日に、部屋の掃除をしていたときのことです。
後輩からの手紙が出てきました。

ちょっとでこぼこしていた封筒に何が入っているんだろう…
と思って中身を取り出してみると、ネックレスでした。

かつて、ミーが彼女がしているネックレスを褒めたことがあり、
そのときに、これ安いんですよ〜、今度買ってきましょうか〜、
なんて話をしていたら、そのあとに本当に買ってきてくれたのでした。

「いつも悩みを聞いてくれる先輩に、ささやかだけれどプレゼントです」
という手紙を添えて…

どちらにも共通することは、
「ミーの見ていないところで思っていてくれたこと」なんですね。

ミーは、知らなかったのです。
でも、ちゃんと、思っていてくれたんですよね。
心の大切なところに、ミーをしまっていてくれたのです。

フンガフフ